女性の薄毛の原因と対策

30代の悩みお助けナビ

30代は悩みの多い年代!悩みの多い30代のお助けナビ!

女性の薄毛の原因と対策

女性の薄毛の原因は様々です。

[[font,"■無理なダイエットによる栄養不足
","#FF00FF","medium","bold"]]無理なダイエットをすると、髪の毛の主成分であるたんぱく質や、その合成を促すビタミンやミネラルが不足し、薄毛につながります。

この場合は、無理なダイエットを続けるのを止め、バランスのとれた栄養を摂取するようにすれば改善します。

[[font,"■内分泌系疾患","#FF00FF","medium","bold"]]
ホルモンの分泌異常が原因で薄毛になることもあります。女性に多い、甲状腺や下重体、副腎などの病気の場合には、皮膚が乾燥して毛髪がパサパサになって、薄毛につながることがあります。

[[font,"■出産による脱毛","#FF00FF","medium","bold"]]
女性には出産という大きなイベントがあります。30代で出産する女性も多いので、出産後に髪が抜け落ちて脱毛する事があります。

これは、出産を迎える時には女性ホルモンの分泌が増えて毛髪の成長期が延長されたのが、出産後は女性ホルモンの分泌が少なくなって、毛髪が休止期になって髪が抜け落ちるのです。

この脱毛対策には、『ミノキシジル』という成分が有効です。『ミノキシジル』は、休止期の毛包を活性化させ、初期成長期への移行を促し、新しい髪を生み出してくれます。

そして、『ミノキシジル』は、成長期を長く維持させるので、太くしっかりとした髪に成長し、見た目にも髪のバリュームが多くなります。

『ミノキシジル』を継続使用することで、髪の密度は高まり、健やかな髪に改善されます。


又、地肌の乾燥にも注意が必要です。
地肌が乾燥する原因の一つに、脱脂力の強いシャンプーで洗いすぎるという事があります。

脱脂力の強いシャンプーは、髪に必要な油分まで落とすので、地肌が乾燥してしまうので。

地肌が乾燥すると、頭皮のバリア機能が低下し、地肌がダメージを受け、髪の成長を妨げられるのです。

地肌が乾燥してきたと感じた時は、シャンプーをアミノ酸系のシャンプーに変えてみるというのも一つの方法です。