薄毛予防には生活習慣を見直すこと

30代の悩みお助けナビ

30代は悩みの多い年代!悩みの多い30代のお助けナビ!

薄毛予防には生活習慣を見直すこと

女性の薄毛の特徴は、生え際や分け目が目立ち、地肌が透けて、髪全体が薄い印象になることです。

女性の薄毛は、男性の様に前頭部から頭頂部にかけて、つるっと髪の毛が抜け落ちてしまう訳ではないので気づきにくいのですが、生え際や分け目が目立つようになってきたら要注意です。

女性が薄毛になる原因として、男性と同じように「[[font,"生活習慣の乱れ","#FF00FF","large","bold"]]」もありますが、女性特有の原因として、「[[font,"出産後の女性ホルモンの影響","#FF00FF","large","bold"]]」や「[[font,"無理なダイエットによる栄養不足","#FF00FF","large","bold"]]」もあります。

薄毛の原因には、血行不良や代謝の低下、ストレスによる栄養不足も影響を与えているのです。

そこで、女性の薄毛予防のポイントとしては、頭皮の環境を整えて、髪の毛の成長期が短縮されたヘアサイクルを改善することです。

そして、正しいヘアケアやバランスのとれた食生活、質の良い睡眠や運動など、心身の健康に気を配ることも大切です。

髪の栄養分は、毛根の周りに張り巡らされている毛細血管を通して供給されますので、女性に多い冷え性は、冷えによる血流の滞りが悪影響を与えますので、冷え性対策をしっかり行いましょう。

髪の主成分はたんぱく質なので、食生活ではたんぱく質をきちんと摂るだけでなく、たんぱく質の合成を助けるミネラルやビタミン類も一緒に摂りましょう。