女性も薄毛になる?

30代の悩みお助けナビ

30代は悩みの多い年代!悩みの多い30代のお助けナビ!

女性も薄毛になる?

薄毛に悩むのは男性だけではありません。薄毛で悩んでいる女性もたくさんいます。

実は、意外と多くの女性が髪の悩みをもっているのです。

30代になると、女性でも、「生え際が薄くなってきた」「分け目が目立つ」「ボリュームがない」などの薄毛の症状で悩むようになります。

この女性の薄毛の悩みを解決するには、なぜ髪は薄くなるのかという原因を知ることからスタートしましょう。

女性の薄毛の悩みでは、毎日髪の毛をきちんとお手入れすることで、エイジングによる薄毛の進行をスローダウンし、いつまでも豊かな美しい髪をキープすることができるようになります。

年齢のせいかしら?
30代になって、気がついた時には、いつの間にか髪が細く、薄くなり、ハリやコシが低下してボリュームが少なくなってしまったという女性がたくさんいます。

健康な女性の髪に比べ、薄毛の女性の髪の毛は髪密度が低下しています。

髪の成長に大きな役割を果たすのが、毛根の深部にある毛乳頭と毛母細胞とそれらを包む毛包です。

健康な女性の髪は、毛包みが深く大きくなり、ハリ・コシがある太い髪に成長し、しっかりとした髪のボリュームが作られます。

一方、薄毛の女性の髪では、髪の成長期が短縮化され、毛包が浅く小さくなり、太く健康な髪が育たず、髪のボリュームがダウンしてしまいます。

ここで重要なのが、「[[font,"髪の成長期が短くなると健康な髪が育たない","#FF00FF","large","bold"]]」という事です。

まずは、髪の基礎知識を確認しましょう。

個人差はありますが、日本人の毛髪の数は平均約10万本で、その毛髪は、1日に0.3~0.5mm、1か月では約1cm伸びます。

そして、その毛髪は、成長した後には自然に抜け落ちて、また新しい髪が生まれてきます。

これがヘアサイクルです。

髪の毛の寿命は通常2~6年ですが、1日に何本くらいの毛髪が抜け落ちていると思いますか?

これも個人差がありますが、健康な女性でも、大体1日に80~100本の髪が自然に抜けます。

この抜け落ちる髪の毛が増えてくると、薄毛になるのです。

それともう一つ、年齢を重ねると、毛髪が成長する時期が短縮化されて、ヘアサイクルが短くなります。

そうすると、髪の毛が充分に成長できないうちに抜け落ちてしまうので、髪の毛は硬い毛から柔らかい毛になり、全体的に薄くなった印象になります。

髪の成長・脱毛には男性ホルモンが密接に関係していることは良く知られています。

脱毛に進行していくのは、何年もかかって毛根にある毛包が小さくなり、健康な髪が作られなくなり、そして、やがて脱毛につながるのです。

男性の場合は前頭部や頭頂部が脱毛する傾向にありますが、女性の場合は男性よりも軽度で、生え際が薄くなったり、分け目が目立ち、頭全体の毛髪の本数が減って、地肌が透けて見えるようになったりするのが特徴です。

30代になって、こういう兆候が現れたなら、早目に薄毛対策をしましょう。