はげ治療の育毛と増毛の違い

30代の悩みお助けナビ

30代は悩みの多い年代!悩みの多い30代のお助けナビ!

はげ治療の育毛と増毛の違い

はげ治療の一つに「育毛」という治療法があります。
育毛に成功すれば、ほとんど元通りの髪の毛にする事ができますが、万能ではありません。

いくら育毛しようと思っても、髪の毛の基である毛根が死んでしまっていたりすると、育毛には成功しません。

毛根と抜け毛の関係で勘違いしている人がいるのですが、髪の毛を抜いた時に毛根も一緒に抜けてしまったという人がいますが、そういうことはありません。

又、髪の毛と一緒に毛根が抜けてしまっても、毛根の全てが抜けてしまうわけではなく、そこがはげになるとも限りません。

育毛と似たような治療法で、増毛というのがあります。育毛と増網は似ている様ですが、育毛ははげの治療に相当するのに対し、増毛はかつらのようなものです。

更に、増毛は、植毛と増毛に分けられます。植毛と増毛の使い分けは、はげの進行具合で使い分けられたりしますが、その判断は専門家に任せましょう。

植毛にしても増毛にしてもどちらも自分の髪の毛ではないので、自毛と同じように伸びてはくれません。

ほとんどの人が、はげを何とか治療して、見た目だけでも元の状態に戻したいと思っていますが、はげを受け入れてしまうというのも一つの考え方です。

30代のはげと言えども、はげを隠さず堂々としていれば、周りの人も認めてくれるのではないでしょうか。

これが出来るかどうかは、性格的な問題もあるので、難しいかもしれませんが、はげをオープンに出来れば、後は怖いものなしです!